平成29年度研修会および総会が開催されました!

平成29年5月14日(日)13:30~15:30まで。仙台市市民活動サポートセンターにて平成29年度研修会および総会が開催されました(68名参加)。 今年度1回目は医療法人社団初心会 杜のホスピタル・あおば 院長 鹿野英生先生を講師に非薬物的認知症診療のアプローチ‐認知症との関わりの中で‐』について講演していただきました。 ★まずは鹿野先生が病院を開設した理念、哲学の話から始まりました。そして家族が治療に求めること、その薬物療法の選択と効果、ガイドラインにおける非薬物療法(ケア)のエビデンス…などの説明がありました。そして、鹿野先生の病院ではプロレスやフリーマーケット、コンサート、太鼓、動物と触れ合うなど様々な人生観に合わせて、質と頻度にこだわって院内行事を企画しているそうです。また、鹿野先生の病院では入院している方やデイサービスを利用している方の人生を「生活歴」「写真」「詩」で表現したアルバム制作したり、その展示会を開催したりと『フォト・バイオグラフィー』という取り組みをしていることの紹介がありました。

『高齢者の介護は創造的あるいは哲学的行為だと思います。それは各人が辿った人生の最終局面にあるからです。可愛らしかった子ども時代、輝かしかった青年時代、仕事に、家事に忙しく働いていた時代、その腕にはまだ幼かったご家族が抱かれていたこともあったと思います。しかし、そうした美しい記憶も直面する困難さ故にいつのまにか離れていくことがあります。忘れたままにするには惜しいそれらの物語を再構成するために始めたのがこの試みです。』(医療法人初心会ブログより抜粋) 簡単にマネできる取り組みではありませんが、その理念や哲学にはとても感銘し、私も含めて参加した方のこれからの活動に非常に参考になるものだと思いました。 鹿野先生の気さくな人柄と裏表のない正直な気持ちを交えた講義はとても楽しい時間でした。ありがとうございました。 講義の理解度4.4点(5点満点)、満足度4.5点(5点満点)と好評だったように思います。★総会ではH28年度活動報告、決算報告、H29年度活動計画案、予算案の報告がありました。また会則では事業目的の一部改正について、役員の改選について承認を得ることができました。 今年度は森本浩史会長(株式会社エムズ)を筆頭に新理事(中山大樹氏)を含む11名体制で皆様のニーズにお応えできるような研修企画、運営をしていきたいと思いますので何卒よろしくお願いいたします。今後もご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いたします。

★次回は平成29年9月10日(日)仙台市市民活動サポートセンターで開催予定です。内容は事例検討会を予定しておりますが、詳細が決まり次第お知らせいたします。

お知らせ
アーカイブ
タグ
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now